お知らせ一覧

2020年8月4日

マスクとほうれい線

2020年5月5日

歯磨きをしましょう!

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのサーキットブレーカー(CB)の延長が発表され、もうしばらく不自由な生活が続きますね。 新型コロナウイルスに限ったことではありませんが、ウイルスの主な感染経路は、飛沫感染やエアロゾル感染です。歯科治療において、感染リスクとなる飛沫やエアロゾルは避けられず、CB中 […]
2020年2月4日

シーラント

シーラントはフッ素塗布と並んでよく行われるむし歯の予防処置です。生えたての乳歯や永久歯は未熟なためむし歯になるリスクが高いので、奥歯の溝をフッ素配合されたプラスティックの材料で覆うシーラント処置を行い、むし歯を予防します。 シーラントは歯を削ることなく行う処置で痛みは伴いませんが、完全防湿下で行う必 […]
2019年11月5日

歯並びと姿勢

姿勢が悪いと歯並びや噛み合わせが悪くなります。 歯並びや噛み合わせが悪いと姿勢が悪くなります。 姿勢が悪いと体が歪み、全身のバランスが崩れます。そうすると頭部の重心位置がずれるので、そのずれが顎のバランスを崩し不正咬合の原因にもなります。反対に、噛み合わせが悪いと、繋がっている頭の重心位置がずれて傾 […]
2019年7月30日

歯周病と脳梗塞

歯周病と糖尿病が相互に悪影響を及ぼし合っていることは既に明らかになっていますが、歯周病がその他の病気を引き起こしている可能性があることはご存知でしょうか。 歯周病は歯周病菌によって発症する感染症ですが、この歯周病菌が脳梗塞、狭心症、心筋梗塞などの病気の要因にもなっていることが徐々に明らかになってきて […]
2019年4月23日

歯ブラシの選び方

あらゆるメーカーからいろいろな種類の歯ブラシが出ており、歯ブラシ選びに迷う方も多いかと思います。今回は歯ブラシの選び方を紹介していきます。 1、歯ブラシのヘッド(毛先がついている部分) ・歯と歯茎の境目や隅々まで丁寧に磨くには、小さめのヘッドが適しています。より細かく磨くためには、横幅が細めのヘッド […]
2019年1月15日

たくさん噛みましょう!

噛むことは健康な生活、アンチエイジングに重要な役割を担います。 そしてたくさん噛むには噛み合わせが重要となってきます。 1おいしく食べて生活を豊かにする ・良く噛める事が老化を防ぐことになる ・おいしく食べられると食事や会話が楽しくなる 2噛むことで脳の血流が増加する ・良く噛むことは認知症予防にも […]
2018年10月9日

二枚歯

乳歯から永久歯に生え変わる時期になり、乳歯の直下にある永久歯が萌出(生える)運動を開始すると、乳歯の歯根を溶かし吸収を始めます。通常乳歯の歯根吸収は2~3年かけて少しずつ起こり、最終的に乳歯は歯冠を残すのみとなって抜け落ちます。一般的に最初に起こる下の真中の前歯(下顎乳中切歯)の交換は、5歳半頃から […]
2018年6月26日

先天性欠如歯

乳歯は20本、永久歯は親知らず(第3大臼歯)まで含めると32本生えてきますが、生まれつき歯が足りないことがあります。これを歯の先天性欠如といいます。 乳歯と一部の永久歯は、お母さんのお腹の中にいるときに作られます。歯のもととなる歯胚(しはい)の形成が始まるのは胎生7週頃で、胎生4ヶ月頃には石灰化が始 […]
2018年3月13日

エナメル質減形成

エナメル質は体の中で最も硬い硬組織です。乳歯と一部の永久歯(前歯と6歳臼歯)は、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる間から作られます。胎生7週頃から歯が作られ始め、胎生14週頃から石灰化が始まります。この歯が形成される時期に、何らかの原因でエナメル質がうまく形成されないことがあります。このエナメル質の […]