医師コラム

2017年4月26日

乳幼児のスキンケア

新生児期は一時的に皮脂の分泌が盛んで、乳児脂漏性湿疹などができるほど皮脂量が多いです。しかし生後三ヶ月を過ぎると急激に皮脂量が減って乾燥しやすくなり、生涯で最も乾燥しやすい乳幼児期に突入します。また、子供の皮膚は薄めでありターンオーバーも短く、バリア機能が未熟といえます。そのため、大人以上にスキンケ […]
2017年4月18日

離乳食 はちみつ以外に注意した方がいいものは?

ほとんどの方が報道でご存知だとおもいますが、乳児が離乳食ではちみつを摂取し、不幸にもボツリヌス症で亡くなってしまいました。母子手帳やはちみつの容器には乳児にはちみつをあげないように説明がありますが、どうしても見落としてしまうこともあるようです。レシピサイトではちみつを使ったレシピが載っていたり、はち […]
2017年4月11日

こんな方は緑内障に注意!?

日本での失明原因の第1位は緑内障です。40歳以上の日本人の緑内障の有病率は、5%くらいあることが疫学調査でわかりました。つまり20人に1人の割合で緑内障の患者さんがいるということになります。 自覚症状に乏しい眼疾患の1つである緑内障は、病状の後期(末期)にならないと症状を自覚することが難しく、早期発 […]
2017年4月4日

母乳と虫歯の関係(その2)

上の前歯が生え始める前までは、母乳や離乳食の与え方とお口の清掃にあまり神経質になる必要はありません。しかし前歯が生えてからは、母乳と食物残渣が歯の表面に残らないようお口のケアが必要になります。 上の前歯が生えたら、離乳食後に指に巻いたガーゼや綿棒で歯を清拭します。離乳食後に毎回磨くのが理想ですが、難 […]
2017年3月28日

胃炎・ピロリ菌からの胃がんリスク

2017年3月21日

言語の発達と聴力

赤ちゃんが1歳ごろになると「ママ」「パパ」などと話しはじめ、2~3歳に成長すると、どんどん色々な会話をするようになります。この時期を含めて、子供は急激に言語能力を発達させ、コミュニケーション能力や学習能力を高めていきます。 言語の発達に問題が生じる場合は、どのプロセスで問題が生じているのか特定が必要 […]
2017年3月14日

疲労骨折

疲労骨折とは、大きな外力が一度に加わったことで起こる一般的な骨折とは違い、骨の同じ場所に繰り返し小さな力が加わったことによって、骨にひびが入ったり、それが更に進行して骨折となってしまった状態のことをいいます。短期的に集中してトレーニングをした場合に起こることが多いようです。それには、筋力の不足やアン […]
2017年3月8日

不妊治療2 体外受精

前回は不妊治療における最初の段階である、タイミング法、人工授精についてお話しました。今回より体外受精、顕微授精についてお話します。 体外受精の歴史は1978年に世界初の体外受精をエドワード博士(イギリス)が成功させ、体外受精児が誕生してから40年弱が経過しました。その誕生児もすでに結婚、自然妊娠、出 […]
2017年2月28日

妊娠、出産で歯が悪くなる?

「妊娠したら歯が悪くなるというのは本当ですか?」と患者さんから質問されることがよくあります。確かに、妊娠をきっかけに歯や歯ぐきの調子が悪くなったと感じている女性の方はたくさんいらっしゃるでしょう。 ちなみに、「妊娠すると母体のカルシウム分を赤ちゃんに持っていかれるから歯が弱くなる」という俗説が世の中 […]
2017年2月21日

死について28

「いじめを苦に自殺未遂」をした少年の話の続きです。 皆さんは、自分がある日突然、クラスメートから集団でいじめられ始めたらどう思いますか? 読者の中には彼の気持ちが分かる方もいらっしゃるかもしれません。この少年は、「どうして僕がいじめられるのだろう?何が悪いのだろう?」と困惑し、次第に「自分が悪いのだ […]